What's New

最新情報のお知らせ

2014/06/15【最新情報
最新検査実績「ガードレールポールの超音波探傷検査」を追加いたしました。

今回は、枚方市内にある、ガードレールポールの根入れ長さ測定です。これは、ガードレールポールが規定値通りに埋めこまれているかという検査を行なうものです。ガードレールポール全長が、2200mm、根入れが1500mm、地上に出ている部分が、700mmです。
それを超音波で検査して行きます。ガードレールポールって思った以上に、地中に入っているものですね。

この確認検査をする事により、万が一車が衝突した場合でも、一定の強度により、持ちこたえるよう仕上がっていきます。

こういう視点で、「ガードレール」というものを改めて見つめ直すと、やはり超音波検査は、構造物を建てる上で、無くてはならいない仕事だと実感します。これがガードレールポールです!地中にこんなに埋まっています。
検査実績の報告はこちらをご覧ください。

KWU 有限会社ケイ・ダブリュウ超音波サービスは大阪府・枚方市・京都その他関西エリアを中心に鉄筋継手やコンクリート内部等の非破壊検査を事業とするプロフェッショナル集団です!ビルやマンション、あらゆる構造物の非破壊検査に関するご相談・ご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください。